環境との調和を大切に。徳島|基礎工事・泥土リサイクル 宮﨑基礎建設株式会社

ISO9001・ISO14001
OHSAS18001 認証取得

採用情報 
宮﨑基礎建設へようこそ

田川
田川
平成27年入社
運輸部
田川 勇次
 
田川
平成27年入社
運輸部
田川 勇次

僕は、18人いる運輸部でダンプとバキューム車に乗っています。宮﨑に入って4年目です。以前は道路舗装の仕事をしていましたが、地元の先輩であり宮﨑の先輩でもある先輩に、ここいいよって言って紹介してもらって入社しました。前の仕事とは何もかもが違っていて、新鮮でおもしろいです。

 
田川

入ってすぐの頃は、朝が早いのがつらかったです。遠くの現場だと、朝4時や5時に家を出ないといけないんですよ。おかげで今はすっかり生活リズムが朝型になりました。休みの日も決まって6時には目が覚めます。こう見えて、寝坊をしたことないのが自慢なんです(笑)あともう1つつらいのは、ダンプで現場を何往復もするところですね。1日10往復を1週間続けてとか。同じ道をひたすら往復していると、精神的にしんどくなる時があります。安全のためには許可を取った道しか通ってはいけないので。でも、そういうしんどさを超える良さが、今の宮﨑での仕事にはあります。

 
田川

運輸部でも、ダンプ以外のユンボや違った重機に乗る練習をさせてくれて、資格も取らせてもらえるんですよ。「この練習したいです」って言ったら、「ほな、練習せぇ」って言って場所も時間も与えてくれます。だから、取れる資格は積極的に取ろうと思っています。あとは、前の仕事よりも生活が安定しました。お給料の面も、お休みの面もです。気をつかわずに有休を取らせてもらえるから、旅行も楽しめるんですよ。こないだは温泉に行って来ました。

社長は社員のことをしっかり見てくれてるなって思います。やったらやっただけ評価してもらえるので、モチベーションが上がるし、モチベーションが上がるから仕事の質も上がると思うんですよ。だから、これからも宮﨑でがんばっていこうと思います。

その他のインタビューを見る

▲ページの先頭へ▲